印刷会社ugo/ユーゴ 印刷に関する様々な問題を解決します

お問い合わせ

販促物の発注権限を移譲することから始める劇的な業務改善の事例

執筆者: 岡本 直大   2019/07/31

「このシステムは、ハマりました」、弊社システムを導入いただいた企業でマーケティングをご担当されている方からのお言葉でした。

今回ご紹介するのは、弊社が提供する印刷物の発注システム「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」を業務改善を目的としてご導入いただいたお客様です。お客様は、全国に数十店の飲食店を営んでいらっしゃいます。

このお客様が、発注システムを導入して業務改善のご判断に至る経緯を紹介いたします。


ひとりですべての発注や制作を管理するには限界がある...

マーケティングご担当者様は、飲食店を運営する企業様の中でマーケティングに関する活動をおひとりで担当されていました。

お仕事内容は、店舗集客を増やすためにポスティング配布チラシを企画したり、新聞折込広告の手続きを進めたり、インターネットから集客するためにグルメサイトを活用したり...と、多岐にわたる業務をお持ちで、たいへんお忙しいとのことでした。

店舗集客で使用するデザイン制作全般にも携わっていらっしゃいました。多くの告知方法や販促媒体が存在することで、作らなければならない販促物の種類も多くなり全体像を把握しにくくなってきたそうです。

フォービズ_商品一覧

▲スプリントフォービズ 発注画面例

仕上がったデザインを使って販促物資材として印刷物を作ろうとするときにも、全国にある店舗から何枚作りたいか数量の取りまとめをご自身で担わなければならない状況でした。

店舗からの取りまとめに「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」がハマった

これまでは、全国の店舗から販促物を取りまとめるためにSMS(ショートメッセージサービス)やメッセージアプリを利用して内容や数量の取りまとめされていました。企業の成長とともに店舗数が大きく増えたことで、これまでのやり方に限界を感じはじめていました。

弊社からご提案させていただいた発注システムでは、発注プロセスを管理することで企業規模に関わらず発注の情報をシステムに蓄積することができます。

発注システムを通じて取りまとめを管理できることは、マーケティングご担当者様にとっても、店舗の発注担当者様にとっても、コミュニケーションの確認違いを無くしたり効率化が期待できるポイントでした。

店舗の発注担当者にも責任感を感じてもらえる

店舗の発注担当者に発注手続きの権限を移譲することによって「店舗側に責任感を持ってもらいたい」という副次的な効果も期待しているとのことでした。

出店地域の事情をよくご存知なのは、その地域でお仕事をされる店舗の発注担当者様とのことでした。

  • お客様がどのようにご来店されるのか
  • お客様はどのような層、家族構成なのか
  • どんなメニューが好まれるのか
  • 滞在時間はどのくらいなのか

「いつもお店でお客様と接しているご担当者様だからこそ知っている」をマーケティングに取り込みたい、ということがマーケティングご担当者様のご意向でした。「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」を通じてそのお気持ちを叶えるお手伝いをさせていただいております。

 

「ユーゴさんって紙の印刷物だけじゃないんですね?」

弊社の発注システムをご導入いただいたきっかけの一つに、多様な製品のお取り扱いやデータ制作工程でのお手伝いが選定の判断材料にあったとのことでした。

弊社は印刷会社であり、Eコマースサイト「スプリント(https://www.suprint.jp)」の主力商品がチラシやパンフレット・冊子であることからも、紙製の印刷物が中心とのご印象がありました。

弊社では印刷物でなく、「Tシャツプリント」や「のぼり印刷」などの布製品やウェアプリントのお取り扱いも数多くございます。また、印刷する前の「データ制作」の分野においても多くの実績がございました。

お客様の業務フローにおいてカチッとハマったこと、幅広く商品がお取り扱いできたことで、「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」の発注システムが店舗に必要な販促物資材のご発注を効率よくできるようになり、ご導入に至りました。

t-shirtsmakutissue

 

フォービズ_制作管理ツール

▲スプリントフォービズ 制作管理ツール画面例

 

印刷物・販促物の発注システム「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」

今回の記事で紹介させていただいた「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」は印刷物や販促物にルールを持ってご注文いただけるシステムとなります。

Eコマースサイト「スプリント(https://www.suprint.jp)」で培ったノウハウを多店舗・多支店の企業様にお使いいただけるように設計した印刷物・販促物の発注システムとなります。

記事中でご紹介したような、紙製の印刷物のほか、「Tシャツプリント」や「のぼり印刷」といった布製品や、マグカップのような「ノベルティグッズ」、データ制作やデータ修正やデザインに関するお手伝いなど多種多様なお取り扱いができます。

お気軽にお問い合わせください。

販促物・印刷物の発注システム スプリントフォービズ

トピック: 飲食店, 事例

 
スプリント for Biz
営業サポート
印刷ならスプリント

メルマガ登録(無料)

人気記事

最近の投稿

トピック

表示