印刷会社ugo/ユーゴ 印刷に関する様々な問題を解決します

お問い合わせ

いますぐできる働き方改革~販促物の在庫管理編~

執筆者: 建部 格   2018/03/30

いますぐできる

みなさんは、販促物の注文や在庫の残数管理、発送業務に忙しくてお困りではないでしょうか。

例えば、多店舗展開している企業の本社担当者様なら、各店舗とのやりとりや業者への手配だけでも大変なはず。なかには企画などの仕事も抱えながら、コスト削減のために荷詰めや発送作業まで強いられ、本来の仕事はすべて残業で、という方もいらっしゃるかと思います。

今回、そんな状況を改善へと導くアイデアをご紹介します。

販促物発注を効率化する印刷発注システム「スプリント for Biz(スプリントフォービズ)」はこちら

 

目次

  • 働き方改革、はじめませんか?
  • 在庫管理をアウトソーシングするメリット
  • 在庫管理をアウトソーシングするデメリット
  • オススメのサービス
  • おわりに

 

働き方改革、はじめませんか?

「働き方改革」といえば、少子高齢化にともなう生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立など働く人のニーズの多様化を背景に、政府が企業に働きかけている政策のこと。その目標のひとつが、長時間労働や残業の廃止で、実際に企業への監督指導も行われています。

とはいえ業務を多く抱えるみなさんにとって、「業務量自体は変わらないのに、『早く帰れ』と言われてもどうしようもない」というのが本音ではないでしょうか。実際、クライアントの担当者様からも、とまどいの声をよく耳にします。

では、働き方改革は不可能なのかというと、そういう訳ではありません。今回ご紹介するヒント、それは、在庫管理のアウトソーシングです。

 

「アウトソーシング=コストがかさむ」は間違い

アウトソーシングと聞くと、「楽にはなるかもしれないけれど、コストがね…」と思わるかもしれません。もちろん、それまで自社でおこなっていた業務を外部にお願いするわけですから、支出は増えるでしょう。

しかし、もう少し視野を広げて、作業にかかるスタッフの人件費など、いわゆる「見えないコスト」を考慮に入れるとどうでしょうか? さらに、いままで「作業」にあてていた時間を、新しい販促物の立案や、効果測定、店舗調査、競合調査、サンプル集めなど、より「売上につながる仕事」に集中できるとしたら…。

 

労働時間は減り、生産性は上がる

そう、アウトソーシングのメリットは、単に発注・在庫管理の作業を減らすことではなく、担当者が本来の価値ある仕事に集中し、全体の効率と効果を上げることにあります。もちろん労働時間も短縮できるので、もう残業に悩まされることもありません。

 

在庫管理をアウトソーシングするメリット

しかも、在庫管理をアウトソーシングすることは、担当者様だけではなく、企業にもメリットがあります。ここでは印刷・価格・受発注管理の3点から紹介します。

 

印刷

自社販促物の絵柄が、一定期間は変更にならない企業は特にオススメです。異なるデザインを都度発注するのは手間ですし、誤発注の原因になることも多いです。ある程度まとまった数量で手配すると、注文処理の手間はもちろん、誤発注も減ります。御社の販促物は、四半期や年間ごとに発注・保管することができませんか?

 

価格(コスト)

印刷物は種類や部数をまとめて作ってしまうことで、お安くなることがあります。訴求効果を得つつコストも下げたい、とお考えの方は、現在別々に作っているものをまとめて作るだけで、コストを下げられる可能性があります。

 

受発注管理

発注のたびに必要だった各担当者とのコミュニケーションが少なくなるため、注文の手間は激減します。また、すでに制作済みの販促物の発送になるため、リードタイムが短く、急な要望へも無理なく対応できるようになります。

在庫管理のアウトソーシングでは、印刷物以外にも備品を預かってくれるサービスもあります。自社内でこれらの在庫管理をおこなっている方は、そのスペースをさらに有効に使うことができるかもしれません。また、宅急便以外の発送手段でも、手間なくお手配いただけます。

 

在庫管理をアウトソーシングするデメリット

このように魅力的なメリットをもつアウトソーシングですが、もちろん注意しなければいけない点もあります。

印刷

長期間の保管による印刷物の品質劣化が懸念されます。日焼けによる色褪せや、湿気による反りかえりには注意が必要です。

価格(コスト)

基本料金として、管理費がかかるケースがほとんどです。また、各部門からの発送の要望が少量かつ単品の場合、小口数が増えてしまい配送コストがかさんでしまいます。

受発注管理

いつ、どこに、何を、どれだけ発送しているかという発注動向や在庫状況を、しっかりと把握する必要があります。

 

オススメサービスの紹介

いかがでしょうか?「うーん、確かに魅力的だけど、もっとメリットが欲しいな…」と感じられた方もいるかもしれません。最後に、そんな方にオススメの弊社のサービスを紹介します。

少量でも安く印刷したい方へ

「在庫管理のアウトソーシングは難しそうなので、まずは簡単に印刷コストを抑えたい」という要望にお応えするのが、弊社のメインサービス印刷通販サイト「スプリント/Suprint」です。1,000部程度の小ロットでも、一般的な印刷会社の約3分の1からの低価格で受け付けています。

例)「A4(B5)チラシ・フライヤー印刷」 3日後出荷の場合
コート90kg 両面フルカラー 1,000部  ⇒ 4,810円(税抜き)
※価格は納品日数など、各種条件によって異なります。

コストも手間も一気に減らしたい方へ

多数の店舗や施設を経営していて、各部門とのやりとりや業者への手配がとても大変だと考える方にピッタリなのが、「スプリントフォービズというサービスです。

ポイントは、

  • 各部門からの発注依頼
  • 各部門の発注履歴
  • クリエイティブ(印刷データ)

などを、すべてクラウドで一元管理できること。

そのため、発注依頼が集中する担当者が行っていた、取りまとめ業務の煩わしさが一気に解決できます。もちろん刷り上がった販促物は、本社ではなく、依頼元に直接納品されるので、仕分けや発送作業の手間もかかりません。

また、企業の販促物の数や種類、発注フローにあわせて、管理ページを使いやすいようにカスタマイズすることもできます。営業担当がつき、それぞれに合うかたちをご提案いたします。少しでも興味をお持ちになられましたら、まずは資料をお取り寄せください。

販促物・印刷物の発注システム スプリントフォービズ

 

おわりに

今回は、毎日作業で手一杯のご担当者様のために、アウトソーシングによる働き方改革を紹介してまいりました。広告・販促物はタイミングが命。みなさまのお仕事の効率・効果向上とともに、今まで経験された機会損失を防ぐためにも、ご検討いただけますと幸いです。

些細なご質問でも結構です。ご連絡いただければ、営業担当が対応いたしますので、ぜひお気軽にお問合せください。

トピック: 販促物, 在庫管理, 働き方改革

 
スプリント for Biz
営業サポート
印刷ならスプリント

メルマガ登録(無料)

人気記事

最近の投稿

トピック

表示